テレワークで浮いた時間を収入に変えたい方必読!副業の始め方

Time is money!
テレワークで生み出される時間を
収入に変える方法

昨今、推進されるテレワーク。
今までと違い、オフィスではなく、
在宅や外での仕事をすることで、
「通勤時間がなくなった」
「会食も減り、自宅での時間が増えた」

という方も多いのではないでしょうか?

せっかくですから、
浮いた時間を何か収入に変えられないか?
と思うのも当然です。

ですが、最初に準備をせずに副業を始めると、
その後、確定申告で慌てたり、
会社にバレてしまったり
と、
面倒なこともあるため、
副業を始める方は、
まずしっかりと準備されることを
オススメします。


この記事では、
兼業サラリーマン3年目の私が、
最初に準備しておいて良かったこと
ご紹介します。

しっかりと準備して、
この機会にテレワークで浮いた時間を使って、
会社と別の収入源を持ってみてはいかがでしょうか?

①目標収入を定める

まず、最初にやって頂きたいことは、
ご自身が副業でいくら稼ぎたいか、
目標を設定することです。

最終的には変わって当然ですが、
最初にいくらを目的にするかで、
やらなければいけないことは
変わってきます。


大きな目安は、

副業収入-経費=年間20万円以上(所得)を
目指すかどうか?


です。

ここで言う「年間」は、
「その年の1月~12月」
です。

年間20万円以上の所得を目指す場合は、
よく聞く「確定申告」が
必要となります。


また、会社員だと把握しづらいのが、
「経費」ですが、
副業のために購入した「PC」
自宅を使って仕事をする場合、
水道光熱費の約20%程度、
(月2万円なら4000円)

などを経費計上することになります。

それらをイメージして、
1月~12月で20万円が利益として
残るかどうか
、ということです。

もし月1万円を稼ぎたい、
ということであれば、
1万円×最大12か月=12万円なので、
年間20万円以上の所得にならず、
確定申告は必要ありません。


イメージとしては月2万円であれば、
↑で書いたように、
経費を考慮すると、
確定申告の必要があまり無さそうです。


月3万円以上となると、
注意が必要
です。

始める月にもよりますが、
収入は最大で3万円×12か月=36万円
で、
在宅での収入ですと、
経費が月に1万円あっても、
36万円ー1万円×12か月=24万円で、
確定申告の対象
となります。

このように、
いくら稼ぐかで、
確定申告の有無が変わります。
※会社員としての収入があっても同様です。


確定申告の必要が無い範囲で稼ぎたい、
という方には、
こちらに書いた在宅ワークもオススメです。

②実は簡単!?確定申告を知る

副業を検討される方で、
最初に挫折するポイントは、
この「確定申告」でしょう。

何となく難しそう、
自分にはできなそう、

というイメージだけで、
副業を断念する方もいます。

ですが、
私も知識ゼロから副業を始めましたが、
はっきりと言えるのは、

「いまや、確定申告はめっちゃ楽」

ということです。

ですが、気を付けたいのは、
確定申告は、毎年2月中旬から、
その前の年の1月~12月分の所得に対して、
税務署に報告する作業ですが、
提出直前になって準備しようとすると、
非常に大変
です。

例えば、
前年の収入をちゃんと記録していなかった、
経費についても、
去年の●月の水道光熱費っていくらっだったっけ?
●か月前に副業のために会食した時の
領収書を捨ててしまった、

といったように、
収入や支出を記録していない状態では、
確定申告は難しい、というか、
ほぼ不可能
です。

ですから、
年間20万円以上を稼ぐ、と決めたからには、
そこからの収入と支出を
こまめに記録しておく必要があります。

(意外と楽しいですよ)

③絶対に会計ソフトを使っておく

↑に書いたような事態に陥らないために、
副業で年間所得20万円以上を目指す方は、

絶対に」

会計ソフトを使いましょう。

自分の収入と経費を
1週間や1か月ごとにまとめて記録することで、
確定申告の書類を勝手に作成してくれる
のが、
会計ソフトのすごさです。

これ無しには、
私も確定申告できる自信がありません。。

世の中、様々な会計ソフトがありますが、
オススメはこちらです。

freee

全自動のクラウド会計ソフト

 

こちらは、私も副業開始時から愛用する
クラウド会計ソフト
freee(フリー) です。

小難しそうに聞こえますが、
要はすべて自動でやってくれる、
自分自身の経理担当
と思っていただいて
間違いありません。

freeeは個人向けだけでなく、
企業向けにもサービス提供していることから、
そのきめ細かさは確かなものがあります。

例えば、
ある在宅ワークで収入を得るとします。

その収入の振込先として、
銀行口座を指定すると、
その口座にお金が振り込まれた時、
自動で収入の記録をつけてくれます。

また、経費についても、
自分が経費計上したい場合、
その費用をどう計上すればよいか、
都度説明が書いてあり、
それをポチポチと登録しておくことで、
経費として記録
されます。

そして2月、確定申告の時期になると、
それまでの記録を洗い出し、
確定申告書類として作成してくれます。


後はそれを税務署に郵送すれば、
確定申告は終了です。

くれぐれも、使うなら、
まず最初に準備しておいて頂くのがベストです。

無料プランでも十分使えるので、
まずは登録して、
必要が無ければ使わない、
が正解です。

freee

 


気になる会社バレですが、
副業で仮に会社にバレる可能性があるとすれば、
「住民税」に関する部分です。

ですが、確定申告の際、
住民税をどう払うか、は選択できます。
(freeeでも同様)

個人での所得に対する住民税について、
「自分で納付」を選べば、
その所得が会社に報告されることは
ありません。


その人が勤めている会社が
副業禁止かどうかまで、
立ち入ることはできませんからね。


また、住民税が所得を上回ることも
あり得ない(所得の●%という計算)ため、
確定申告時に↑の点だけ注意しておけば、
副業を安心して行うことが可能です。

④目標収入に合わせた副業選び

ここまで来れば、
後はどういった副業を行うか、です。

私のブログでは、
これまでも目標収入別に、
オススメの副業サービス

ご紹介してきました。

隙間時間を使って、
少しでも月収を増やしたいケースから、
本業を超える収入源を作り、
いずれは独立したい、
という方まで、
無料ですぐに使える副業サービスは、
数多くあります。

在宅で安全に始められる副業サービスの
記事はこちらから。


独立を視野に、
高収入の副業を目指す方は、
こちらの記事を参考にされてください。

新たに生まれた時間を使って、
収入アップを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です