複業サラリーマン 5つの掟とコツ

固い言い方ですが、
複業サラリーマンで収入を上げていくには、
いくつかの掟があるように思います。

①優先順位は全て1位と考える

受け入れる側の心理に立てば分かることですが、
いくつかの仕事をやっているスタッフが、
「他の仕事があるので・・・」
という姿勢でいられることは問題です。

どの現場でもポジティブに振る舞うコツは、
なるべくその会社の未来像を作る仕事に携わること。
これに限ると思います。

自分のモチベーションだけでなく、
周囲の人間にもポジティブな仕事を
時間という概念ではなく、
アイデアで作ることがこの人の仕事なのか、
と理解してもらうことで、
時間的な制約を超えて
気持ち良く仕事ができるはずです。

年収&やりがいUPをプロに相談

②ギャラ交渉から逃げない

よく様々なブログで
お金を優先して複業してはいけない、
というようなことが書いてありますが、
それは正しくないと思います。

自分の仕事に対するギャラを
相手の言うがままに決めていくことは、
仕事に対するモチベーションの低下にもつながります。

やはり仕事である以上、
価値を認めてもらう分、仕事で返したい、
という意欲が湧いてくるものです。

そのためには、適切と思えない金額に対しては、
感情的にならずに、

自分として相当と思っていないことを伝え、
真剣に議論する
ことが
お互いにとって理想的だと思います。

スタディサプリENGLISH

③レスポンスを早める

いくつもの職場で
いくつものチームと仕事しているわけですから、
全てを電話やメールで使い分けることは大変です。

Slackを使うなど、
自分のPCがあらゆる職場とつながる工夫をし、
なるべく効率的にレスポンスをすることで、
常にオフィスにいない不安感を解消できるよう、
努力が必要
です。

即レスはカフェであろうと
自宅であろうとできること
ですので、
自分なりの工夫をすると、
仕事がうまく回せると思います。

あなたのホームページ・メルマガで【広告収入】が!《アクセストレード》

④自分の時間をしっかり取る

複業をする人の目的はスキルや年収向上、
自由な働き方
など様々ですが、
せっかくの複業ですから、
自分でコントロールできる時間をしっかりと取り、
サボっている罪悪感を感じるのではなく、
頭を整理する時間を積極的に取って、
効率を上げること
が重要だと感じます。

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

⑤短期的な目標を置く

複業は一時的に高い収入を得られますが、
それがこの先ずっと続くとは限りません。

だからこそ、
少し先にもちろん一つの会社に
再度転職することや、
得られた収入をどうするか、
など遠すぎる未来ばかり考えず、
今、精いっぱい稼ぐことで
色々な選択肢が拡がることに意識を持ち、
仕事に集中すること

結果的にパフォーマンスにつながります。

いくつもの職場で働くなら、
全ての職場で気持ち良く働きたいですよね?
結果的にあらゆる現場で
ベストを尽くすこと
が気持ちよく働け、
前向きに働ける最善の方法だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です