転職は非効率!?収入アップにオススメなダブルワークの始め方と便利ツールとは? 

転職よりもリスクの低い
ダブルワークという働き方

会社勤めをされている方で、
収入アップを目的に
転職を検討されている方も
多くいらっしゃると思います。

毎月変わらない給与額を見て、
どうやればもう少し増やせるのか?

と考えることもありますよね?

その際にまず頭に浮かぶのが、
「転職」の2文字では無いでしょうか?

ですが、会社員兼フリーランスとして
働く私の実体験から
断言します。

単なる転職は効率が悪いです。

その理由は、
転職では現在の年収を基に、
全てが決まっていくから、

です。

転職先が参考にする金額も、
エージェントの報酬の計算基準も、
全て年収を基に計算されます

もちろん年収50万円~100万円のアップは
転職でも得ることができますが、
税金を引かれて手取りとして残るのは、
月々3万円~6万円程度です。

また、上昇するのは、
転職したその時だけ
とも言えます。
継続的に手取りを増やす方法として、
転職は労力も掛かることから、
あまり効率が良いとは言えません

私がオススメするのは、
ダブルワークという

働き方です。

ダブルワークの始め方

収入、特に手取り収入を
飛躍的に伸ばす上では、
ダブルワーク=兼業サラリーマンが
ベストだと思います。


会社員として社会保険に加入しながら、
副業で手取り収入を上げていく場合、
副業サービスが充実している昨今、
月5万円程度の収入を得ることは
誰でもできる
世の中です。

私の場合、最初の副業は、
前職の人脈から始まりました。

個人事業主として開業届を提出し、
ダブルワークを始め、
現在は会社員と3つのフリーの仕事を
掛け持っていますが、
副業サービスに登録し、
開業届を出せば、
誰でも同じことが可能
です。

また、よく言われる「会社バレ」ですが、
年間所得20万円までは問題なく、
20万円を超える場合も、
確定申告の際に
住民税を別途納める選択をすれば、
自分で言いふらさない限り、
心配することはありません。

個人事業主を
始める際に使った
便利ツール

私が実際に個人事業主として
仕事を始める際に使った、
必須とも言えるツールを
ステップと一緒にご紹介します。

<ステップ①>
会計ソフトの選択、
開業届の作成~提出、
青色申告承認申請書の作成~提出


面倒に思われるかもしれませんが、
↑の作業は、全てこちらのfreeeで
すぐに解決できます。

 

このfreeeの秀逸さは、
使ってみると分かりますが、
全く税金面などの知識が無かった
私でもあっさり使うことができました。

税務署に提出する各資料の作成、
経費の計算は、freee一つで解決します。

個人事業主としては、
マストと言えるサービスです。

<ステップ②>
個人事業用口座&クレジットカード


これは、仕事の経費だけに使う口座と、
クレジットカードを一枚持っておくと、
計算が非常に楽なためですが、
口座はネット銀行の方が
各手数料も安く、オススメです。

クレジットカードは、
普段使われているカード会社の
「個人事業主用のカード」が
ありますので、
1枚持っておくことをオススメします。

因みに、
個人事業用の口座とカードを
freeeに登録しておくと、
入金や引き落としを勝手に読み込み、
項目の予測までやってくれます。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行なら、
freeeとの連携がスムーズです。

三井住友VISAカード お申込はこちら

事業用クレジットカードは、
普段使っている会社と統一した方が、
ポイントなどの面でも
メリットが多いです。

<ステップ③>
仕事を始める


早くもここまで来ました。
後は人脈の中で仕事を探すか、
クラウドソーシングサービスを
使って仕事に取り掛かるのみです。

在宅ワークでも何でも、
副業を始めれば収入源は増えます。
毎月の給料日と違う日に入金される
収入源が増えることは、
金額以上の価値があります。

一方で、
副業が盛り上がっていることもあり、
悪徳業者もいますので、
ご注意ください。

こちらの記事で、
目標収入別に、
今すぐ始められる副業サービスを
ご紹介しています。

まずは小さく始める

ダブルワークを始めるのは、
実はとても簡単です。

転職よりもはるかに簡単です。

収入面で転職を考えたい、
でも良い転職先が見つかるか不安、
という方は、
小さく副業を始めるのがベスト
だと思います。

私は、家族もいるため、
ある程度の安定を守りつつ、
副業にも挑戦しています。


これまでの記事で、
ダブルワークが始まった細かい経緯、
収入の変化など
もご紹介していますので、
宜しければ参考にしてください。

転職を考える前に、
是非一度ダブルワークという働き方も
選択肢の一つとして
検討されてはいかがでしょうか?

“転職は非効率!?収入アップにオススメなダブルワークの始め方と便利ツールとは? ” への5件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です