転職サービス比較

意外と良かったサービス

私が実際に使ってみて
意外と良かった転職サービスがこちら。

【マスメディアン】

マスコミ業界はまだまだ割と昔ながらの
ゆったりした雰囲気を持ちつつ、
働き方改革で異様な残業も減っています。

私は前職マスコミ業界だったため、
マスメディアンを使って中途採用を行った経験も、
エージェントとして登録した経験もあります。

マスコミはインターネットで出遅れた分、
その分野の人材が極端に不足しているため、
デジタル系の知識を活かすには良い業界です。

また、番組制作スタッフなど
色々な働き方の方がいるため、
週3回、週4回など、
都合に合わせた働き方も見つかりやすいと思います。

エージェントも条件交渉など粘り強くやってくれます。
但し求人案件は業界限定的です。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

意外と(?)良かったのが、
名前はよく知っているパソナキャリア
どちらかと言えば、
とっとと転職させたいサービスが多い中で、
対策資料のアドバイスが豊富だった印象があります。
転職者向けのマニュアルをもらえる点など、
営業努力が感じられます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

優良なベンチャー企業の案件が結構多かった
キャリコネ転職
プロモーション力の違いで
メジャーなサービスに流れがちですが、
裁量と年収で言えば
良さそうな案件が多かったです。

【管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japan】

あまり期待してなかった割に
中の仕事=管理部門の求職、
しかもキャリアチェンジ可能な
未経験OKな管理部門職種の求人がありました。
管理部門も人手不足は深刻なようです。

これを機に静かな管理部門への転身もありかも
と想像してしまいました。

意外と(?)良かった
転職サービスのご紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です