やりたい仕事と得意な仕事はどちらを取るべきか!?複業を始めてようやく掴めた仕事観

複業で気づいた自分の得意分野

私は、会社員でありながら、
3つの仕事をフリーランスとして掛け持つ、
複業・兼業サラリーマンです。

これまでの経緯や収入は過去の記事
まとめていますので、
カテゴリーから検索頂き、
お暇な時にお読みください。

長年1つの会社に勤めた後、
兼業サラリーマンになったことで、
得られた大きな資産は、
金銭的なものだけではありません
でした。

よく世の中で議論される

やりたい仕事と得意な仕事
どちらを選ぶべきか?

というテーマに、
自分なりの結論が出せた
ことが、
私が複業で得られた大きな財産です。

結論。
「本業は得意な仕事優先」
です。

「本業」、つまり
会社員や自分で起業して行う主な仕事は、
「得意分野」で勝負するべき
です。

自分が好きかどうかだけでなく、
業界をよく知っている、
成功体験を持っている、
人に感謝された、

など、そういった経験のある仕事は、

お金や時間よりも大切な、
「心」を安定させてくれます。

結局人間の欲求の大部分は、
安定した気持ちで、
家族と休日の計画を立てたり、
思いっきり遊んだり、
美味しい食事をする、
欲しかったものを買う、
といったことで満たされていきます。

ですが、
お金があっても心が不安定だと、
日々の満足感を得られることが
できません。


そして、

心が満たされていない人には、
不思議とお金は寄ってこない

と感じます。

心を安定させて、
好循環を生むことが最初の準備

と考えると、
「まずは」得意な仕事をメインに据えて、
じっくりと作戦を立てるべき
だと
思います。

好きな仕事こそ副業から始める

得意な仕事で心が安定した生活を
築くことができたら、
そのタイミングこそ、

目標を決めて
好きな仕事を始めるべき

です。

好きな仕事は、
何時間割いても、苦痛にはなりません。
その分、目標が無いと、
ただ好きだからダラダラと時間を
使いがち
です。

だからこそ、

好きな仕事こそ、
本業よりも具体的に

目標を決めて取り組むべき

だと思います。

目標の中身は、
収入額でも、仕事の達成度でも、
目指すべき姿でも良いと思います


本業ではPDCAだの、
目標数字だのは面倒でも、
好きな仕事では、
自ら目標を立てて、
計画に落とし込むのは楽しい作業
です。

副業であれば、
最初から大きく収入を得られなくても、
焦る必要がありません。

じっくりと考えて、
どうやれば大きくしていけるか、
自分自身で全てを決めることができます。


もし上手くいけば、
その時に起業
しても遅くありません。

急がば回れで、
好きな仕事を本業にするために、
少しずつでも計画を実行に移し、
具体化させていく
と、
多少の苦労はあれど、
生活のモチベーションにもなります。

気になることと言えば、
保険や税金のことだと思いますが、
その辺りはこちらの記事で
まとめています。

得意と好きを両立する

いかがでしたか?

得意な仕事と好きな仕事は
両立可能です。


どちらかで悩むより、
スモールスタートからでも、
両方実現できる生活を
目指してみてはいかがでしょうか?

兼業サラリーマンブログでは、
複業・兼業を実践する私の経験談や
オススメの副業サービスなどを
ご紹介しています。

宜しければ、シェアお願いします!