会社員兼フリーランスという生き方

こんにちは!

私はこれまで出会った
海外企業の自由な働き方に触発されて転職し、
現在は週3日会社員、
残りはフリーランスとして
活動しています。

このブログでは、
自由な時間を増やしつつ、
しっかり働いて
稼ぐことを諦めない日々の活動を
同じような心境の皆様に
発信していきます。

複業サラリーマンのメリット

これまでは新卒~退職まで
一つの会社に勤め上げるモデル
一般的でしたが、
それは様々な人間関係、
理不尽な仕事も歯を食いしばって耐えれば
最後まで無事に生活していける、
という前提ありき
でした。

ですが、いつの間にか歴史のある会社では
上層部がイエスマンで占められていくにつれ
あれ?何のためにここで仕事してるんだっけ?
そもそも最後まで
誰か責任取る気や義務なんかあるんだっけ?
と思う日々。

役職に抜擢頂いたものの、
会社の将来性は???
と思うに至り、
おまけに周りでは苦労と引き換えに
大ジャンプを果たした
ベンチャー企業の若き経営者達
の仕事ぶりを見て、
会社観、仕事観を180度変えられる
出来事も多く、転職。

その後、自分でも予想しなかった世界が拡がったのです・・・。

転職によって(当たり前ですが)
会社と自分が別のものであることを認識し、
自分が得意な仕事を極めてみたい、
という一心で会社に複業宣言

複業サラリーマン生活のスタート

こうして私の会社員 兼 フリーランスとしての
生活がスタート。
この働き方の最大のメリットは、
年金や保険など私を含め家族を抱える人間には
安心な会社員としての「安定」と、
得意な仕事に自由な時間・方法で取り組む
「チャレンジ」を同時に実現できることです。

完全なフリーランス
やはり不安定であることは否めません
なぜか会社員かフリーか起業かのような
選択肢に偏りがちですが、
よほどの自信がつくまでは、
会社員 兼 フリーランスは
メリットの多い働き方
だと思います。

一つの会社にしがみつくでもなく、
完全な転職でも退職でも独立でもなく、
会社員 兼 フリーランスは
不要なストレスから解放される
合理的な選択肢です。

そのうち、もう数年先には
多くの人がこの働き方を選ぶような気がします。

このブログでは、
少しでもこの働き方の素晴らしさを伝えるべく、
私が実際に行ってきたことを
発信していきます。
少しでもお役に立てれば幸いです。

・「兼業の意外なメリット」はこちらから。

・「実収入の変化」は、こちらの記事から。

・「在宅で簡単・安全に始められる
  副業」はこちらの記事からどうぞ。

一般企業(宣伝・広報・マーケ・販促部)への転職支援は、マスメディアン

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ



“会社員兼フリーランスという生き方” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です